サヨナラお手伝いさんのごはん

2015.11.05 Thursday

0
    JUGEMテーマ:ベトナム

    レタントンのHemのSoCoLaの建物は、今晩が最後です。明日の朝に出てゆきます。
    お手伝いさんのご飯ともしばらくお別れです!



    バインミーケップ・チュンチン 玉子焼きのベトナムサンドイッチ。大量のレタスで玉子の姿が全く見えません。



    スープマカロニ。ベトナムではマカロニをよく食べます。
    スパゲッティーだと洋食なのですが、マカロニはベトナム料理として出てきます。
    ベトナム語ではマカロニ=ヌイです。



    2週間に1回は登場する、バンカン・チャーカー。ゆで卵はデフォ!



    キッチンを片付けてしまって手の込んだお料理が作れなくなりました。
    この前日は、ご飯は出てこなかったので、外で買ってきたものを食べました。
    それを見て可哀想だと思ってくれたのか、引っ越した先の家で豚肉を茹でて持ってきて、生春巻きを作ってくれました。
    ちょこっと写っているのはSoCoLaオリジナルのレーススカート。
    履きやすいので愛用していますが、この形は廃盤にしました。



    いつもよりモチモチしていて美味しい・・・と思ったら、ブン(米麺)じゃなくてBanh Utが入っていました。
    こんな使い方があるんですね〜!Banh Utとは、米粉をクレープ状に薄く延ばして蒸したもの。



    外はもちろんライスペーパー。ベトナムの人は本当にお米をよく食べます。



    これも定番、小さなハンバーグの乗ったブン。
    ハンバーグは作ったのを持ってきてくれたので冷たかったですが、ありがたく味わって食べました。



    これは今日のお昼ご飯、牛肉のフォー。電気湯沸かし器で作ってくれました。
    なぜガスを使わないのかと言うと、ガスボンベの中身が少ないからです。
    引越しするのに新しいのに変えるのはもったいないってことで、私のコーヒー以外はガスの使用禁止なのです。
    どうせ私のお金なんだし、新しいガスを買って欲しいのですが、もったいないもったいないって言うので、私も我慢。
    でも外食した方がお金かかるんだけどね〜。



    これが最後のお手伝いさんのごはん、Banh Ut。
    ちょっと寂しいですが、火を使わないので仕方ないですね。わざわざ姪っ子に持ってこさせてました。
    麺は既製品ですが、最後にお手伝いさんお手製のヌックマムが食べられて嬉しい♪
    お手伝いさんの調合するヌックマムだれが一番好きかも。

    初めははご飯は別々に作っていたのに、徐々に私のご飯を作ってくれるようになったお手伝いさん。
    5年以上、うちで働いてくれました・・・といっても、これでお別れじゃないんです。
    販売スタッフとはお別れしましたが、お手伝いさんにはまだやってもらうことがあるので、部屋を借りて留守番してもらいます。
    最後の方は外食しても良かったのですが、最後だから・・・と、私のごはんばかり気にしていたお手伝いさん。
    ごはんを作ってくれることも愛情なのかなと思って、夜に友人と会うときにも、家でご飯を食べてから出かけました。
    次にベトナムに来た時にも、ごはんを作ってもらおうかな。
    その時は何をリクエストしようか、日本でゆっくり考えるとしましょう。

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
    にほんブログ村
    コメント
    コメントする