ワンコの出国準備をしよう!

2015.11.21 Saturday

0
    JUGEMテーマ:ベトナム
    JUGEMテーマ:いぬぬこ



    我が家のお嬢さんは御年11歳。今更ではありますが、マイクロチップを装着して、出国(帰国)出来るようにします。



    5日ぶりの再会。あら、意外と楽しそうなのね〜。
    まぁ、今までも留守にすることが多かったので、特に長く離れていた訳ではありません。
    今回は引越しがあったので、もっとナーバスになっているかと心配もありましたが、慣れたのか、大人になったのか?!



    店舗兼住居を引き払ってしまったので、現在は小さな部屋を借りています。
    ワンコはそこに、お手伝いさんと縫製スタッフ1人と一緒に住んでいます。



    こんな細い路地の一番奥の部屋です。風通しも良いし、なかなか居心地が良いです。



    この大きなワンコがちょっと心配だったのですが、意外とうちの子に興味を示しません。
    これからも穏便によろしくお願いします!



    ささ、あなたはタクシーで注射と採血に行きますよ〜。マイクロチップは先週装着済みです。



    超が付くほど臆病なので、タクシーに乗った時点ですでにガクプルです。そもそも、家から出るの自体が嫌いです。
    お散歩だって、途中から抱っこになっちゃうので、意味なくて止めたくらい。引きこもりは飼い主似なのかな。



    恐怖でヨダレだって出ちゃうってもんです。手はしっかりと私のスカートにしがみ付いています。



    今回お願いしたのは、7区の佐々木動物病院さん。http://sasakihospital.com/jp
    動物病院ジプシーで色々苦労もしましたが、今のところこちらはとても気に入っています。
    日本人獣医師さんがいらっしゃるので心強いですね。
    ベトナム語もある程度話せますし、日本人に拘ってはいないのですが、やっぱりねー、色々ある訳です。
    最終的には3区のローカルの先生のところに通っていましたが、機材がないのとマイクロチップ装着も出来ません。
    良い先生でしたが、この機会にこちらに変更するつもりです。
    初回のマイクロチップ装着はベトナム人の先生にして頂きましたが、この日の採血と注射は日本人の先生でした。
    お話しをお伺いしたところ、意外にもここに来る日本人は少なく、ベトナム人の方が多いそうです。
    日本人の先生は言うまでもなく、マイクロチップの時のベトナム人の先生もとても良かったですよ。
    ま、こういうのは相性やタイミングもあるので、ここにぜひ!というお勧めは敢えてしません。



    ドキドキするねぇ。先週も来たので、ここが病院だというのは分かっています。
    狂犬病の注射の2回目と、血液検査用の採血をして頂きました。
    毎年定期的にしている注射がまだ有効(1年未満)なので、今回のを2回目と数えるそうです。



    やっぱりお利口さんに出来るのね、とお誉めの言葉を頂きました。この<やっぱり>は日本人飼い主だからって意味かしら?
    ベトナム人の助手の方にも、いい子だいい子だってとっても誉めてもらいました。親ばかですけど、嬉しいですね。
    友人がニャンコにマイクロチップ装着して、かなりの大騒ぎだったらしく、可哀想で二度と出来ないって言っていました。
    その話を聞いて躊躇したわけですが、うちの子は太い針が刺さってることも気付いていないようでした・・・なーんだ(笑)
    一番大騒ぎしたのは、爪切りでした。
    お母さんは顔が見えるところに来て、と言われて、自分が呼ばれてると気づくのに時間がかかってしまいました。

     

    ささ、帰りますよ。この後ろから見た頭が愛おしいです。。
    抱っこして頭の匂いを嗅ぎながら、耳の間から景色を見るのがお母さんは大好きなのよ〜。
    血液検査は先生が日本に持ち帰って、後日結果の書類を受け取ります。
    そこから180日後にやっと出国が可能で、この書類は2年間有効です。
    日本に帰って生活するのか、今後もベトナムで生活するのか決めていないので、連れ帰る予定は今のところないのです。
    ただ、一昨年の中国関係の暴動があった時に、急に帰国することになる想定も常にしないとな、と初めて思いました。
    この子が生きている間はベトナムで生活する!と、常々宣言していた私ですが、備えあれば憂いなし、ですよね。
    この機会に重い腰を上げた訳です。ちなみに、ここまでで掛かった費用は5万円ほど。



    家に戻るととたんに余裕の表情。何そのキメ顔!



    お手伝いさんがココナツミルク寒天を作ってくれました。細切りの果肉も入ってて、美味しい♪



    まー大事にされているようで安心しました。でもあんまり甘やかさないでよねっと釘を刺しました。
    お留守番が出来ない子になっちゃったのは、お手伝いさんのせいです・・・ありがたいですけどね。
    これからも良い子でお留守番頑張ってくださいな!

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
    にほんブログ村
    コメント
    コメントする