消防訓練@レタントン

2015.12.08 Tuesday

0
    JUGEMテーマ:ベトナム



    1か月ほど前ですが、レタントンとトンドゥクタンの角のビル(1階がテッコムバンクのビル)に野次馬がわらわら・・・
    デジカメを持っていなかったので、おんぼろスマホ写真です。



    なになに?火事??私も野次馬に加わります。
    はじめは本当に火事かと思ってしまって、この向かいのビルにいた知人に電話しそうになりました。



    惜しい!届かない!と、野次馬の皆さんは大盛り上がり。どうやら計画的な訓練のようです。
    ビルの何階から出火、という設定があったようで、下からのホースの水をその階に届かせようとしていた模様。
    ゴンドラがいる辺りがその設定階なのでしょうか。



    最後はゴンドラからじゃーっと水を放出して、なぜか拍手。



    あ、ピンボケ。何のハプニングもありませんでしたが、みんなキャーキャー楽しそうです。そういう私も最後まで見学(笑)
    なかなか大規模な消防訓練でした。ホーチミンも変わりましたね。
    ホーチミンの古いビルは、非常階段が無かったり、あってもがっちり施錠してあっていざという時に開かなかったり。
    窓も泥棒除けの鉄の窓枠ががっちりついていて、窓から飛び降りることもままなりません。
    私がホーチミンに来た頃には、大規模な火災が何件もあり、大勢の方がお亡くなりになりました。
    ある時、空が真っ赤に染まっていて、今日の夕焼けはすごいなぁ、なんて思ったこともありました。
    ファングーラオの向こうにある、大きな魚市場一帯が焼け落ちた大火災でした。
    ナムキーコイギアの、今はタカプラザになっているビルの大火災もあの前を通る度に思い出します。
    ホーチミンの道は狭いので、いざ消防車が出動しても、通れなくて到着が遅れることも多かったです。
    大きな道や新しいビルが出来て、サイゴンの古い町並みが失われるのが悲しいこともありますが、良い面もあるんですよね。
    古いビルの外観はそのままに、防災面のみ改装したりという取り組みも進めてくれると嬉しいですね。
    以前勤めていた会社でも、消防車を呼んでの避難訓練と消火訓練がありました。
    かったるい〜と思わずに、もっと真面目に参加しないといけませんね!

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
    にほんブログ村
    コメント
    コメントする