テトの風景

2016.01.28 Thursday

0
    JUGEMテーマ:ベトナム



    もうすぐテトですね(昨日は1月29日が元日だと勘違いしていましたので修正します!まだあと10日もありました。てへっ)



    昔のように見回りが来ることは無くなりましたが、テトが近づくとみんな家の玄関やベランダに国旗を出します。



    テトが近づくと、お正月用の飾りやお年玉用のポチ袋が売り出されます。
    これを見ると、早く仕事を片付けなければ!と気が急いて、年末の雰囲気になります。



    ホテルのロビーには、テトの花、Hoa Mai(黄色い梅)が。



    去年の大晦日の夕方の写真です。市場はもう閉まっていますが、その前の果物屋さんなどはまだ開いていました。
    いつもは渡れないほど渋滞している大通りも、テトの間はひっそりとしています。



    テト用の植木です。バイクで運ぶ準備中なので、1つ売れたのでしょう。
    実のなったものが縁起がいいので、テトには実のついた鉢植えが良く売られています。
    落ちないように針金で固定されていたリ、全く別の木の実がくっついたものも見かけます。
    最近のトレンドは、ドラゴンフルーツかな?



    新年への日付が変わる少し前、お向かいの家では毎年同じ年越しの儀式。
    年越しの瞬間には、市内のあちこちで花火が上がります。



    元旦は獅子舞が街を練り歩きます。紙吹雪を撒いた名残が残っています。



    毎年このベランダから見上げた年越しの花火は、今年は見れません。
    ベトナムの皆さん、良いお年を!

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
    にほんブログ村
    コメント
    コメントする