3区の灌仏会

2016.05.13 Friday

0
    JUGEMテーマ:ベトナム



    今年の灌仏会(降誕会)は5月21日です。お釈迦様の誕生日、いわゆる花まつりの日です。
    信心深い仏教徒の多いベトナムの事ですから、それはそれは華やかで盛大です。



    灌仏会の数日前から、お寺の周辺や近くの道路に旗やランプの飾りつけをしています。
    こんなHem(ヘム=路地)を見かけたら、21日の夜にカメラを持って再訪して下さい。素敵な写真が撮れると思います♪
    もちろん、有名どころの大きなお寺を目指すのも良いと思います。



    私は去年までの6年弱、有名なお寺のすぐ側に住んでいました。灌仏会の夜に仕事から車で帰るとこの通りの大渋滞。



    車の中から、お寺を目指す人々を観察。こんな子どももお祭り気分で楽しんでいました。



    老いも若きも・・・



    途中で降りて歩こうとしましたが、ぎゅーぎゅー過ぎて車のドアを開けられません。
    本気で窓から出ようか迷いましたが、降りたいからドア開けさせてーと周りのバイクにお願いして、なんとか出られました。



    歩道には旗やお線香を売るお店が出ています。みんな楽しそう。
    お年寄りや親子連れだけじゃなくて、若くて一見チャラいおにーちゃんなんかも率先して参加しています。
    こういうの、ベトナムらしいなぁって思います。



    家のあるHemもこの通り。先頭にはダンシングドラゴンがいます。



    3区のTran Quang Dieu通りにある、Chua Kim Cuong(Kim Cuong寺)と書かれたHemです。
    ベトナムの灌仏会に興味はあるけどどこへ行けばいいか分からないという方はどうぞ・・・でも、小さなお寺です。
    この近くには大きなお寺が他に2つほどあるので、そっちに行った方が良いかもしれません。



    今度は、家の中にいた時の灌仏会の様子です。横着して、ベランダからの写真でスミマセン。(しかも3階…)
    まずはお寺から行列が出発です。



    信者の皆さんが行列を追いかけます。



    Hemの中はこの状態。かなり向こうまで人がいますが、この奥を左に曲がって少し行ったところが出発点のお寺です。
    バイク組は徒歩の人が途切れるのを大人しく待って、最後尾で追いかけます。

    戻って来たところは近くで見ようと1階に降りると、お手伝いさんが門の外から鍵をかけて自分だけ見に行ってました。
    ヒドイ!自分だけずるい!ということで、最後までベランダからの写真です。



    1時間ほどで行列が戻ってきました。先頭はダンシングドラゴン。



    お坊さんが続きます。



    アオザイを着た女性が続き・・・



    駕籠が来ました。この後にまたアオザイの女性が続き、もう一つ駕籠が通りました。



    そしてまた最後に信者さんと一般の人々が後を追います。

    さっきも書きましたが、このすぐ近くにはもうひとつお寺があって、そちらの方が大きいです。
    そして少し行くと、たぶん皆さんも知っているNam Ky Khoi Nghia通りのChua Vinh Nghiem(永厳寺)があります。
    ナムキーからNguyen Van Troiに名前が変わる橋の手前左側の大きなお寺です。
    Vinh Nghiem寺は灌仏会も盛大に盛り上がると思うので、興味のある方は是非21日の夜(夕方)に行ってみて下さい。
    お寺が集まっているこの周辺には、蓮の花を模った大きな飾りや、ランタンなどが飾られて、独特の雰囲気です。
    Nam Ky Khoi Nghia〜Nguyen Van Troi〜Tran Quang Dieu〜Le Van Si〜Tran Quoc Thao〜Ky Dongの川寄りの辺りです。
    年によって派手な時と地味な時がありますが、去年は派手だったので今年もたぶん派手なのではないかと思います。

    *5月21日にこのイベントがあるか確実ではないので、お泊りのホテルのレセプション等にご確認ください。22日かもしれません*

    何年もこの周辺に住んでいて、来年こそはちゃんとした写真を撮りに行こうと毎年思っていました。
    遂にちゃんとした写真を撮らないまま引っ越してしまいました。そんなものですよね?!

    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    コメント
    コメントする