Tran Quang Dieu通りのフエ料理<KIM LONG>

2017.02.01 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:ベトナム

     

     

    3区・Tran Quang Dieu通りのHem(ヘム=路地)にある老舗フエ料理屋さんをご紹介します。

     

     

    夜の写真しかないのでちょっと分かりにくいのですが、Hemの入口はここです。

    Le Van Si(レ・ヴァン・シー)通り方面から来た場合は、右手にある80番のHemです。

    この2本先には以前ご紹介した灌仏会に登場するHemがあります。

     

     

    Hem入口のこの看板が目印です。

     

     

    ローカル床屋さんやミニホテルを過ぎて、到着!Hemの少し奥の方の右側にあります。

     

     

    室内の写真をあまり撮っていないのですが、こんな感じです。間口は狭いですが、奥に長い造りです。

     

     

    私がいつも食べるのはこの麺です。表紙の写真と同じものです。

    Bun Cha Cuaだったか、メニュー名は覚えていませんが、蟹入り肉団子の入ったブンです。

    フエ料理屋さんではよくこれを食べます。Ky Dongのとここのと、甲乙つけがたいけど、ここの方が好きかもしれません。

     

     

    日本人に人気のBanh Canh Cua バンカンクア、蟹入りタピオカ汁麺とでも訳せばよいのでしょうか。

    バンカンはもちっとした太麺ですが、タピオカバージョンと米粉バージョンがあります。

    更に、タピオカ麺でも丸いのと↑みたいな不揃いの形のものがあります。(画像はKIM LONGのバンカンです)

    私は後者の不揃いのものが好きなんですが、詳しくないので由来などはよく分かりません。

    ちなみに、バンカンクアはやっぱり専門店で食べた方が美味しいです。ここのも美味しいけど普通、かな。

     

     

    Banh Khoai バンコアイ、南部のバンセオ(バインセオ)の中部バージョンです。

    バンセオと比べると小さくて厚みがあります。食感も違うので、別物と思った方が良いです。

    奥の生野菜に包んで、肉みそに付けて食べます。お好みでヌクマムベースのタレでも、どちらでも。

    左奥の黄色いのは海老と蟹のすり身のお団子のようなもの。

    突き出みたいに勝手に出されますが、食べるとお金を取られます。これも野菜に包むと美味しいですよ。

     

     

    王道フエ料理、Banh Beo バィンベオ。

     

     

    Banh Ut Quong Thit Nuong メニュー名が合っているか分かりませんが、米粉のクレープでお肉を巻いてあります。

    最近はこういうお料理を<蒸し春巻き>と訳すみたいですね。

    これ、ベトナムに来たばかりの時に食べて感激したのですが、意外と美味しいお店に当たらないのですよね・・・

    ここのは好きな味です。ピーナツだれに付けて頂きます。

     

     

    一昨年までの5-6年、私はこのKIM LONGのすぐ近所に住んでいて、よく食べに行っていました。

    初めてここで食べたのは、SoCoLaオープンのお祝いのお食事会でした。

    2003年のテト前で、すごーーく混んでいたのを覚えています。満席で座れなくて、天井の低い2階に通されました。

    テトといえば、ここはテトも休まず営業していたので、何度か食料が尽きて1人で食べに行きました。

    毎年無休かどうかは未確認なので、行く前にお電話でご確認くださいね。

     

    KIM LONG キム・ロン

    Add:80/56 Tran Quang Dieu st., District 3, HCMC

    Tel:08-3843-6498

    Opening Hours:07:00-22:00



    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする