2017買い付け日記inバルト三国 その2(カジューカス祭/リトアニア)

2017.05.02 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:蚤の市・ブロカント雑貨

    JUGEMテーマ:バルト三国

     

     

    リトアニア・ヴィリニュスのカジューカス祭の続きです。

    今回は雑貨類をご紹介しますが、実はピンボケが多くて良い写真が全然ありません。

    リトアニアでも気づいていたのですが、気温差のせいでレンズが曇っているのかと思っていました。

    でも帰国後もカメラの調子が悪く、どうもピントが合いにくくなってしまったみたいです。

    写真がイマイチなので雰囲気が伝わらずに残念ですが、いつか行こうと思っている方のご参考になれば・・・

     

     

     

    行く前の予習の時から買おうと思っていた、リトアニアの木彫りのコースター。

    手掘りではなくレーザーですが、きっとその昔は手作業だったのでしょうね。

    民芸品のようになりがちな商品だと思いますが、デザインが良いのでお洒落に仕上がっていますよね。

    柄を選べば和の湯飲みにも合いそうです。
    カジューカス祭はリトアニアだけではなく、ラトヴィア、エストニア、ポーランドなどの近隣国からも参加しています。
    エストニアにも似たものがあり、そちらはもっと柄が少ないのですが、カジューカス祭では見かけませんでした。

     

     


    もう一つのお目当てだった陶器。こちらは日本でも人気のあるポーランド陶器、ポーリッシュポタリー。
    ポーランド本国で買うよりもカジューカス祭で買う方が安い!という話も聞きます。
    確かに安かったです!日本のお値段の10分の1に近いくらいのものもありました!
    ただ、ぽってりと厚みがあるので重いのですよね・・・SoCoLaのお客様に合いそうですが、今回は見送りました。

     

     

     

    他にもブルガリアのトロヤン焼きなど、色々な種類の陶器がありました。

    残念ながら重くても持って帰ろうと思うほどの物には出会えませんでした。

    もうSoCoLa店舗を閉めてしまったせいも、もちろんあります。でも何かピンと来るものがあれば買い付けるつもりでした。

    わざわざ遠くまで行ったのに、今回は自分でも驚くほどに何も買いませんでした・・・

     

     

    かごはとっても可愛いものがありました☆お値段もお買い得なのですが、なんせ嵩張ります。

    このタイプの小さなかごを、自分用に1つだけ買いました。

    午前中に買ってしまったので、その後そのかごを持って雨の中をウロウロするのが大変でした(笑)

     

     

    こんな色付きのタイプもありました。すごーく大きなものなど、とっても素敵でした。

    カジューカス祭だけで帰るのだったら、大きなものを1つ買っていたかもしれません。

     

     

     

    木工製品も沢山出店していました。

    まな板(カッティングボード)の良いものがあって、初日に数店で大きさや厚みを吟味していました。

    いざ、2日目に買おうとすると、目を付けていたものが全て無くなっていました。

    欲しいものがあったら、即買いが鉄則ですよ!

     

     

     

    これも木工製品と呼んでいいのでしょうか?木や藁の動物たちです。よーく見ると可愛い子もいましたよ。

     

     

    アイアン製品

     

     

    古いガラス瓶をプレスしたカッティングボードorプレート。これ、同じものをベトナムでも作っているんですよ!

     

     

    粘土細工?陶器?の置物。このニワトリはなぜかよく見かけました。伝統的なものなのでしょうか?

    ヴィリニュスの旧市街に、このニワトリのすごく大きいものがどしんと座っていました。

     

     

     

     

    雨が降ったり止んだり、時々ぴかーっと晴れると余計にジメジメして疲れました。

    2日目・3日目はとにかく人が多いので、もし行かれる方は初日をメインにするのがお勧めです。

    この↑の2枚目の写真でも初日です。2日目・3日目のメインの通りはもっともっと混雑します!

     

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする