ユリカモメと鴨とアオサギと、少しだけ猫。

2017.12.17 Sunday

0

    JUGEMテーマ:野鳥

     

     

    今年もユリカモメさんの季節がやって来ました。

     

     

    冬になると日本に飛んで来るユリカモメさん。まだ数は多くないですが、今年も来てくれました!

     

     

    餌をくれる男性に群がる鳥たち。ユリカモメさんと鴨さんと、陸にいる大きい子はアオサギさん。

     

     

    それを木の隙間から盗み見る怪しい人影・・・いや、猫影。

     

     

    大騒ぎする鳥たちをじっと見つめる猫さん。

    他の皆さんが鳥を撮影しているのに、違う方向にカメラを向ける私を不思議に思ったのか、男性が振り向きました。

    「・・・あ、猫かー」 はい、猫です。

     

     

    男性がいなくなったので、特等席を譲ってもらいました。

     

     

    このアオサギ、まだ子どもですね。か、可愛いーーー!!!!!触れそうな距離です。もちろん触りません。

     

     

    あなたは触らせてくれてもいいのよ・・・

     

     

    スイスーイ

     

     

    絶えずギャーギャー鳴いてバタバタ飛んでうるさいユリカモメ軍団と、静かでおとなしい鴨チーム。

     

     

    ユリカモメさんは、首が無くてずんぐり丸い子と、首が長くてスッとした子がいますね。

    この子は細めでとっても綺麗。水に写る姿もサマになってますね。

     

     

    この池には、鵜(ウ)らしき水鳥もいます。水に潜るのでなかなか写真が撮れず、ズームにしてこれが精いっぱい。

     

     

    ↑の子が水に潜ったところです。浮いてきたところを撮ろうと身構えていると、けっこう遠くで顔を出すのです。

    垂直に潜ったように見えるのですが、水の中で移動してるんですね。

    私が勝手に鵜だと思っているのですが、全然違う鳥なのかもしれません。

     

     

    日向ぼっこしてる茶系の鴨さん。ほっぺが膨らんでるのがとっても可愛らしいです。

     

     

    グレー系の渋い色の鴨さん。

    黒いクチバシの先が少しだけ黄色くて、足は赤くて、そして羽根の一部だけが青くて、すごくお洒落じゃないですか?

     

     

    ユリカモメさんたちは、まだしばらくはここで過ごします。また数が増える頃に会いに来ます。

     

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村

    関連する記事
    コメント
    コメントする