屋内市場、マルクトハル@ロッテルダム(オランダ買い付け日記 その6)

2018.01.16 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:オランダ!

     

     

    国境を越えてベルギーの蚤の市からオランダに戻り、ずっと行ってみたかったマルクトハルへ。

    MarkthalマルクトハルとはMarket Hallマーケットホールのオランダ語、つまりは屋内市場。

    ○○市場、と名前が付くのが普通ですが、ここは名称そのものが”マルクトハル”のようです。

     

     

    アルファベットの”U”を逆さまにしたような外観で、真ん中の空洞部分がマーケットです。

     

     

    周りの部分はただの壁や天井では無く、ビルのようになっています。

    側面を見ると、ずらっとベランダが並んでいます。オランダ建築って本当に面白い!

     

     

    中はとてもきれいです。市場なので果物やチーズやナッツなど、食料品がメインです。

     

     

    観光地らしく、その場で食べられるお店も沢山ありました。

     

     

    こんなお洒落なバーまで!

     

     

    ドーム型の天井には、カラフルな果物やお花のイラストが描かれています。

     

     

    果物やお花に混ざって、海老やニンニクも・・・市場ですもんね(笑)

     

     

    せっかくだから何か買いたいとキョロキョロしていると、なんともフォトジェニックなスイーツショップを見つけました。

    Arjaa's
    Add : Markthal Rotterdam - Unit 47 

    Facebook : https://www.facebook.com/arjaasmarkthalrotterdam/

     

     

    店頭にいらしたオーナーさんと少しお話しして、写真を撮らせて頂きました。

    奥様がイタリアの方で、ここに並んでいるものはは全て、奥様お手製のイタリアンスイーツなのだそうです。

     

     

    とっても可愛いカラフルなこちらは、イタリアンヌガーだそうです。

     

     

    日持ちするそうなのでいくつかお土産に購入しました。

     

     

    ナッツがたっぷりで、断面も可愛いのです❤ 少し柔らかめの、ふわっとしたヌガーでした。

     

     

    マルクトハルの中からは、外のオモシロ建築がよく見えます。
    近代的でユニークで個性的で、なんともロッテルダムらしいマーケットでした。

     

    コメント
    コメントする