トンゲレンの蚤の市@ベルギー(オランダ買い付け日記 その4)

2017.12.19 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:ヨーロッパ

    JUGEMテーマ:ベルギー

     

     

    オランダから国境を越えてベルギーへやって来ました。ベルギーへはアムステルダムよりロッテルダムからの方が近いです。

    わざわざ時間をかけてベルギーへ来た目的は、前回の買い付け日記にも登場したトンゲレンの蚤の市です。

     

     

    この蚤の市はお昼過ぎには終わってしまうので、頑張って暗い内からスタートしました。

     

     

    この日に備えて、出発直前に小さな懐中電灯を買っていましたが、出番はありませんでした。

     

     

    歩き出してしばらくすると、空にきれいな朝焼け。

     

     

    徐々に明るくなりました。こんな時間がとても好きです。

     

     

    ここは家具やインテリア関連の大き目の商品も沢山あって、見ているだけでもワクワクします。

    若い女性とその上司っぽい人と、日本人バイヤーさんが4-5人、大きな雑貨をがんがん買い付けていました。

    大きめのショップか会社の方でしょうね。コンテナで送るのでしょうか、羨ましいです。

     

     

    このイイ感じに古びたじょうろ、お花を生けたら可愛いですよね。でもこんな大きなものは持って帰れません。

     

     

    屋内のお店も見て周ります。

     

     

    前回、ここにあったお店が好みに合って、大量に買い付けしたのですが・・・今回は違うお店になっていました。残念です。

     

     

    壁掛けのコーヒーミル。SoCoLaの初期の頃に人気がありましたが、でもこれずっしりと重いのです。

    1つだけ買おうか悩みましたが、またオランダへ戻らなければならないし、今回は諦めました。

     

     

    トイミシンもお店のオープン当時に人気がありました。

    これは軽かったので安ければ買っても良いかなと思ったのですが、お店の人が捕まらず・・・これも諦めました。

     

     

    昔の映画館にあったような繋がってる椅子。前回もここで見て欲しいと思いましたが、当然ながら持って帰れません。

     

     

    私もSoCoLaのお客様も大好きな、花柄の琺瑯。これくらいなら頑張れば持って帰れたかなー。

    買わなかった物の画像ばかり載せてゴメンナサイ。

     

     

    可愛いカフェがありました。窓から覗いてみると、地元の方が寛いでいて、とても良い雰囲気でした。

    ここで優雅に朝食をとりたいのは山々ですが、お昼頃までに買い付けを終えなければいけません。

    前回は買い付けに夢中で殆ど写真が無かったので、今回は意識して多めに撮ってきました。

    次回もトンゲレンの蚤の市の様子をご紹介します。

     

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村

    コメント
    コメントする