トンゲレンの蚤の市@ベルギー(オランダ買い付け日記 その5)

2018.01.06 Saturday

0

    JUGEMテーマ:ヨーロッパ

    JUGEMテーマ:オランダ!

     

     

    明けましておめでとうございます!2018年の最初の投稿は、大好きなトンゲレン蚤の市の続きから。

     

     

    まだ明け始めの空を見上げると、飛行機が横切って行くところでした。

     

     

    澄んだ空に飛行機雲、寒いからこその清々しさがあります。南国暮らしが長かったこそ感じる、引き締まった空気。

     

     

    トンゲレンは蚤の市で有名ですが、街自体もとても可愛いのです。いつもゆっくり出来なくて、残念です。

     

     

    さっきは準備中だった場所にも商品が並び始めました。

     

     

    蚤の市が有名なだけあって、アンティークショップが多いです。ここはまだ、準備中かな。

    蚤の市のある日曜日にはお休みのお店も多いので、本当は平日にも来たいところですが・・・。

     

     

    もうお店が無いので買い付けは少な目で、今回は見ること自体を楽しみます・・・なーんてね。

    やっぱり見ると欲しくなってしまいますね。

     

     

    こちらのアンティークショップは今日も営業しているみたい。

     

     

    やっぱりオオモノが気になります。いつかここで家具を買えたらなー。

     

     

    これはいつか本気で持ち帰れないか考えました。

    ホーチミンで古い木箱をテーブル代わりに使っていましたが、天板に装飾やカーブがあったりすると使いにくいのです。

    ここのは天板が真っすぐで大きくて、ローテーブルにするのにぴったりですね。

     

     

    トンゲレン旧市街の入口に有る、小さな広場。奥には教会の鐘楼が見えて、トンゲレンに来たなーっとしみじみ。

     

     

    お店があった頃だったら、このくらいの大きさでも頑張って運んだかもしれません。

    今はそこまでの元気はないので(笑)、トンゲレンではガラス製品をいくつか買いました。

     

     

    いつものバナナ箱、久しぶりの再会。なぜかヨーロッパでは段ボールと言えばバナナの箱が多いのです。

    でもこれ、通気の為にちょっと隙間があって、荷物を送るにはちょっとひと手間かかります。

     

     

    こっちにも大量のバナナ箱。

     

     

    あー楽しいな、楽しいな♪

     

     

    まだお昼過ぎですが、そろそろ店仕舞い・・・の筈が、まだ片付けないお店もあって、お客さんも多いまま。

    前回来た時よりも遅くまでやっているようですが、私はもう次の蚤の市を目指して移動しなければいけない時間です。

     

     

    あー、この感じ、好きだなぁ。

    トンゲレンの蚤の市はお値段が少々高めなので、あまり買付向きではないかもしれませんが、大きくて楽しいです。

    商品のラインナップがとってもSoCoLa好みなので、これからも通いたい蚤の市です。次はいつ来れるかな?

    その前に、予想以上に買ってしまった荷物を、またオランダまで運ばなければ!私の旅は、荷物との闘いなのです!

     

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村

    コメント
    コメントする