雪と霧と蝋梅、寒い日々

2018.02.01 Thursday

0

    JUGEMテーマ:

     

     

    恐怖の2月がやってきました。日本で一番寒いのは1月末から2月中旬の辺りですよね。

    去年は暖冬で、もしかしたら寒さに弱いのは思い込み?と感じたほどに去年はへっちゃらでした。でも今年は・・・

     

     

    先々週のとても寒かった日、窓の外を見ると深い霧が立ちこめていました。朝じゃないですよ、日中です。

     

     

    いつもは見える海も、霧で隠れてしまいました。

     

     

    少し晴れた日に、思い切って散歩に出かけると、黄色い梅が満開でした。

    この梅は蝋梅っていうのですね。最近知りました。花びらが蝋細工のように透き通っているからだとか。

    そういえば去年は別の場所でこの蝋梅を見て、きれいな色だと思ったのでした。

     

     

    枯れた蔦の絡まるフェンスを見上げると・・・

     

     

    スイセンが咲いていました。こんなに寒いのに、もう春はすぐそこに来ているのかな。

     

     

    暖かい室内で本を読んでいると、周りがざわついているのに気が付きました。あら、すごい雪!

    写真にはうまく写せずに小降りに見えますが、なかなかの吹雪きっぷり(?)でした。珍しい事です。

     

     

    久しぶりの雪が嬉しくて、小降りになった頃に外を歩いてみました。

    だんだんと大粒になり、ボタン雪になって、1時間ほどで消えてしまいました。

    寒いのは嫌だけど、たまに降る雪はテンションが上がりますね。去年のバルト三国を思い出しました。

    行ったのが去年で良かったです。今年だったらきっと大雪で大変だったでしょうね。

     

     

    雪が止んだ後の空には、水彩画の様にぼんやりと滲んだお月さま。

     

    にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
    にほんブログ村

    関連する記事
    コメント
    コメントする