スピタルフィールズ・マーケット@ロンドン(オランダ買い付け日記 その14)

2018.08.02 Thursday

0

    JUGEMテーマ:ヨーロッパ

    JUGEMテーマ:ロンドン

     

     

    飛行機のトランジットで、ちょこっとだけロンドンに寄ることが出来ました。
    次にロンドンに来れるのがいつになるか分からないので、短い時間ですが蚤の市を探して行って来ました。

     


    久しぶりのロンドンに心が躍ります。ずーっと昔の私の蚤の市デビューはここ、ロンドンでした。

     


    時間が無いので郊外の蚤の市は諦めて、リヴァプールストリートの駅から近いスピタルフィールズ・マーケットへ。

    蚤の市デビューの頃にお気に入りだったバーモンジーに行きたかったのですが、残念ながらこの日は開催の曜日ではありません。

     

     

    レンガ造りのガランとした室内に、お店が沢山出ていました。

    スピタルフィールズ・マーケットは毎日開催で、曜日によって商品が変わります。洋服やハンドクラフトの日もあります。
    私の行った木曜日は、ちょうどアンティークの日でした。

     


    観光客向けのお土産てきな物も混ざっているかと思っていましたが、8割くらいはアンティークか古着店だったと思います。
      

    アクセサリー類。少しお高めでしたが、商品はとてもきれいでした。
      

     うわー、壮観!欲しかったのですが、1つだけ買うことが出来ないわたし。
    スピタルフィールズ・マーケットは立地が良いことも有り、全体的に高めなので、ここで手を出すのは止めておきます。
      

    高いお店が多い中、少しお手頃なお店を発見。西ヨーロッパでは無く、東欧の商品がメインのようでした。
    今日は見るだけのつもりでしたが、こちらで少しだけホーロー製品を買いました。
     

    せっかく来たので少しでも買えて良かった♪とウキウキして写真を撮らせてもらいました。
    あーでも、リネン類も見せてもらえば良かったな、嵩張らないし割れないし、持って帰れたなーっと、今さら。
      

    小さなマーケットなので、ゆっくり見ても1時間くらいでした。
    食べ物がメインの日もあるようで、そちらも楽しそうでした(たぶん土曜日だと思います)
    規模は小さいですが、街中にあるので観光のついでに寄れるのでお勧めです。  
     
     
    コメント
    コメントする