マジョリカタイル販売のお知らせ

2018.09.30 Sunday

1

 


久しぶりのご案内になりますが、10月にマジョリカタイルを販売いたします。
前回分はほぼ売り切れとなりました。どうもありがとうございました。
一部のお客様には9月頃の販売開始予定とお知らせいたしましたが、遅くなってしまいました。申し訳ございません。

 


同じ色柄を複数とか、同じ柄の色違いをご希望される方がいらっしゃるのですが、注意して頂きたいことがございます。
例えば↑のタイルですが、上段両端のパープル系のアザミ柄と、下段真ん中のピンク系のアザミ柄ですが、同じに見えますよね?
でもよーく見ると、花びらの形が違うのがお分かりいただけるでしょうか?他にもちょこちょこ違いがあります。
実は、同じ柄ですが製造した会社が違うのです。
これは特に似ているので並べても違和感がありませんが、別々に見ると同じでも、並べると違いが分かるものもあります。


例えば、こちらの薔薇のタイルは、別々に見た時は同じ柄だと思いましたが、並べると違いは歴然です。
花びらの形状も、葉っぱの大きさも違います。でも、同じ柄を元に作られていることは周りの柄や茎の形から分かります。
前回のマジョリカタイルのブログにも少し書いたのですが、同じ柄でも製造元が違うこと、生産国まで違うことが多々あります。


こちらの3枚は、上の1枚と下の2枚で違うように見えますが、よく見ると3枚とも違います。

下の2枚は並べても違和感がない程度の違いですが、上の1枚は全体の凹凸も違うので、並べると違いが目立ってしまいます。



裏を見ると違いが分かるのですが、ご案内のメールには裏の画像は載せておりません。

製造元が違うから値段が違うとか、どちらが価値があるといった分け方はしておりません。

同じものでも、状態の悪いものを割引することはありますが、その際には違いを明記しています。


こちらは前回も載せた画像ですが、左はイギリス製、右は日本製です。

マジョリカタイルは元々はイギリスで作られていたもので、その柄を元に日本で作られました。
イギリスの柄を再現する際に、製造工場によって違いが出たのかなと解釈しています。
日本独自の柄もたくさんありますし、輸出先のインドの柄なんかもあります。
・・・話がズレましたが、同じ柄で並べて使う為にご購入される場合、同じに見えても違う場合がありますよ、と言う事です。


こうやって離してレイアウトすれば、違っても可愛いと思いますが、同じ柄だけずらーっと並べる時は要注意です。

一度にご購入される場合は写真を見比べれば分かると思いますが、お手持ちのタイルと同じものをお探しの際などは、

細かいところまでよくご確認ください。
個別にご要望を頂ければ、裏側の画像を追加でお送り出来ます。


マジョリカタイルの詳細(画像・値段・在庫数)をご希望の方は、

socola-vn@hotmail.com

までメールにてご連絡ください。

ご住所等はご注文が決まってからで結構ですので、お名前(ニックネーム可)のみお知らせください。


前回ご購入下さった方や、すでにご案内メールを差し上げるお約束をしている方は、そのままお待ちください。

(ご注文後に売り切れ等でご購入いただけなかった方へも、先にご案内をお送りします)

前回のご案内分は、おかげさまでほぼ売り切れとなっております。

少し残っているものも値段が変わりましたので、新しくお送りするご案内からご注文ください。

ご案内は10月中旬までにメールできるように準備中です。


ブログに載せている画像のタイルと、実際に販売するタイルは異なります。
今まで販売したことのない柄もありますので、お楽しみに☆

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

コメント
コメントする