我が家のいたずらっ子

2015.09.16 Wednesday

0
    JUGEMテーマ:いぬぬこ

    今日はブログ初登場の我が家のいたずらっ子について・・・



    私の家には普段はずっとお手伝いさんやスタッフがいるので、留守にするということがほとんどありません。
    ただし、1年に一度だけ、テト(旧正月)の間は全員いなくなります。
    なるべく私が家に居るようにしますが、どうしても出かけなければならないこともあります。
    どんな時は、厳重に戸締りをして出かけるのですが・・・




    ん?何か見えますね。



    ズーム!



    いーかーなーいーでーーー!!
    目は口ほどにものをいう。悲しみのどん底らしいですが、いかねばならぬ!ごめんね、いい子にしててね。



    用事を済ませて家に戻ったところ、寂しくて飛んでくるはずのかわいこちゃんの姿が見えません。呼んでも来ません。
    留守にすると寂しくて何か仕出かすことは分かっているのですが、些細ないたずらの時もあれば、大惨事の時も。
    どこにいるのか探したところ、隅っこで変な顔をしていました。むむむ・・・嫌な予感。慌てて部屋を見に行きます。



    がいーーーーん!!!なんてことを!!
    ベッドルームには入れないように、鍵が無いので紐で縛って入れないようにしていたのですが、なんとその紐を引きちぎっていました。
    あなた、そんなことも出来るのね!知らなかった!もしかして、天才?



    ううう・・・500バーツ札(約1700円)がいちまーい、にまーい・・・



    いくら呼んでも来ないので迎えに行ったところ、既に怒られたときの顔をしています。
    悪いことをすると目が細くなっちゃいます。もっとひどい時は顔がシワシワになります。
    全然怒ってないんですけどね、本人も悪かったと思っているのでしょう。
    いくら宥めてもベッドルームに入って来ません。事件現場には戻りたくないようなので、片付けてから改めてお迎えに。



    あ〜許された♬の顔です。
    いや、一回も叱ってないんですけどね。
    1,000バーツ札に手を出さなかったことを褒めてあげたいくらいよ♪

    この子のおかげで、スタッフ全員での食事会がなかなか実現しません。

    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
    にほんブログ村
    コメント
    コメントする